噂のお店でナイトワーク体験

留学するのが夢です。

私が住む横浜は、古くからインターナショナルなイメージがあって全国的にも有名だと思います。その影響もあるのか、私は物心ついたときから外国に強い憧れがありました。大きくなるにつれて、その憧れもだんだんと大きくなり、高校生の頃にはショートステイも経験しました。大学生になった今は外国語を学び、どんな仕事に就いてもいいから外国に行きたいと考えています。もちろん、夢や憧れだけで実際に叶えられるものではないということはわかっているので、今は学校に行きながらキャバクラで働いています。学生で時間が有り余っている今のうちに、少しでも留学費用を貯めておきたいと思ったんです。そのためには、効率良く稼げる高収入のバイトを探す必要がありました。そこで思いついたのがキャバクラだったんです。風俗という手もありましたが、さすがに身体を売る気にはなれず、人と話すことは好きだったので水商売にしました。今私を指名してくれるお客さんの一人に、初老の男性がいるんですが、この人が結構お金の面で面倒を見てくれるんです。卒業するまでに、世界中をを旅して回れるぐらいいっぱい貯金しようと思っています。